養成所に通うには地方出身者は不利なの?気を付けたいポイント!【実体験】

声優になるために

声優になりたいから、まずは声優養成所に通わなきゃ。
でも、地方に住んでいるから声優養成所に通うのも難しいかも

そう悩んでいませんか?
私もそうでした。

ちなみに、私は地方の田舎出身です。声優を早くから目指すには交通も不便だし、いろいろ不利を感じていました。

そして、東京近郊や地方の都市部に実家がある人を、ずっとうらやましいと思っていました。

 

声優養成所に通いたい!と思ったときに、地方に住んでいる人にとって気を付けたいことや、ポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

声優になるために地方に住んでいたら(地方出身者は)不利なのか

元々、東京近郊が実家で、実家暮らしをしながら声優養成所に通うのと、上京して声優になるためにアルバイトをしながら生活資金を稼いで目指すのには大きく差を感じます

しかし、現在活躍されている声優さんもすべてが東京の方ではありません。地方の専門学校や養成所に通い実力をつけて事務所に所属され、声優として活躍されている方も多いです。

現在の状況を悲観するだけではなく、できることを考えてみましょう

地方出身者で声優になるために気つけたいこと

地方に住んでいると、地方独特の方言やなまりがついていることがあります。
声優の表現では、標準語でしゃべらないといけないので、なまりがなくしゃべることができるようになっておきましょう。

方言やなまりは無意識のものなので、なかなか気づかないし意識しないと治りにくいことが多いです。
声優養成所に行かないとできないことでもないので、自分でアクセント辞典を購入して調べることや声に出して練習する意識をつけておくとよいですね。

 

声優養成所や専門学校は地方にもいくつかある

声優養成所は、主に東京に存在しています。
しかし、全国規模で校舎がある声優養成所や専門学校で、まずは声優としての基本を学ぶのも一つの方法です。

ただ、全国ではあっても地方の主要都市部に校舎があることがほとんどなので、さらに近隣に住んでいる人は、どうやって通うのかを考える必要もあります。

地方の声優養成所では、東京のレッスンと差があることも

地方の声優養成所で学ぶ上で先に意識しておかなければいけないことは、東京のレッスンとは差があることもあるということです。

声優の収録は東京で行われています。
よって、声優さんも東京近郊に住まれている方も多く、東京校で学ぶと、現役の声優さんからのレッスンから学ぶ機会も多くなったり、レッスン自体が東京と差があることも多いです。

また、声優養成所によっては、クラスが上がると現場に呼んででいただけけることもありますが、東京校のレッスン生であるということも多いです。

ちなみに、代々木アニメーション学院は、全国で同じレッスンです。

声優になるためには、いずれは上京を見据えること

先ほどお伝えしましたが、声優の事務所や基本的にアニメをはじめとした声優としてのお仕事は東京で収録が行われています。
声優になるためにはいずれにしても東京へ上京することが必要となってきます。

地方から毎週東京の声優養成所に通う

東京の声優養成所に通うためには、

  1. まず、上京して一人暮らしなどをして通う
  2. 実際に今住んでいる地方の実家から通う

という方法がありますよね。

 

私は、後者の方でした。
東京近郊の地方在住の方でしたら、毎週火曜という方法もありなのかもしれません。

しかし、私の場合は、九州の田舎から毎週通うという無謀なことを行ったことがあります。

家から最寄りの駅まで車で向い、電車や高速バスを乗り継いで空港へ。朝4時起きとかで一番の飛行機の便を予約して、東京の声優養成所へ。レッスンが終わったら、また飛行機に乗って帰るという日々でした。

この方法の反省点は、

  1. お金がかかる (何十万とかかります)東京で時給がよいバイトをしたほうがもっとよかったのでは
  2. 通うことに必死 朝早くから夜遅くまでかかって通うわけで、それだけで疲れて練習できていませんでした
  3. もちろん時間もかかる

という点が大きいです。

 

それよりは、地方の養成所や専門学校で声優としての力をつけて、上京をしてアルバイトをしながら練習に時間を割いたほうが有意義だったかなと思います。

声優の養成所に通うためだけで上京するのではなく、東京の大学に通いながらや就職をして東京の養成所に通う

声優養成所に通うために、親が許してくれない
お金が貯まらない

などの理由で養成所に通うことが難しい場合が多いです。

そんな時は、東京の大学に通いながらや、就職をして東京の養成所に通うという方法もあります。

土日のクラスや夜間のクラスなどを設けている声優養成所も多いです。

その分勉強をたくさんしたり、年齢を重ねたり、声優についてだけではなく学業や仕事と両立していかなくてはいけないので、大変ですが、乗り越えて努力をして声優になることをした声優さんも多くいらっしゃいますよ。

まとめ

地方に住んでいて(地方出身者)で声優を目指す人にとっては、もともと東京近郊に住んでいる人と比べたら不利な点はたくさんあります
が、声優になれないわけではありません。できることから始めてみましょう

まずできることは、なまりや方言を使わずしゃべる努力もその一つです。

声優になるために、いずれは上京することを視野に入れておきましょう。

焦って無理やり東京の声優養成所に通うことがすべてではないかもしれません(私の失敗談も)
学業や仕事と合わせて東京の声優養成所レッスンを受けることも不可能ではありません。

東京校とのレッスンに差があることもありますが、まずは地方の声優養成所や専門学校で声優の勉強をすることができます。

自分にとってどの方法がいいのかな?ということをしっかりと見つめてからよりよい方法を考えてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました